Dear Boy ~Stories~ 神谷浩史と小野大輔の二人に捧ぐ

神谷浩史と小野大輔のイベントやラジオでのエピソードやキャラ情報をまとめたブログです。

新作アニメ、“K SEVEN STORIES”

中学時代にアニメにはまってからというもの、

いろんなアニメを見てきた私だけど、

その中でも忙しかったりして途中で断念してるアニメもある訳で…

長期休みは過去に途中で断念したアニメを見るチャンスなんだ~‼

 

という訳で今回は今更だけど、

私が最近見たアニメではまった作品を紹介するよ~

 

そのアニメの名前は“K

 

K”は2012年に初めてアニメ化されてからというものの、

2014年には劇場版2015年には2期であるアニメ、“K RETURN OF KINGS”が放送された大人気オリジナルアニメ作品なんだ~

 

しかも2016年の430日に開催された“K”のイベント、

K-Do you know K?”にて新作アニメ、“K SEVEN STORIES”の制作が決定したばかりなの‼K SEVEN STORIES

(※画像はお借りしました)

この1週間で一気に1期、劇場版、2期と立て続けに見てしまった

私にとってはこのニュースはと~っても嬉しいな♪

 

まだこの“K SEVEN STORIES”はアニメの3期になるのか、

はたまた続編ではない完全オリジナル作品になるのか

詳しいことはわかってないけど、

いずれ詳細が公式サイトや公式Twitterなどで発表されるということで

本当に楽しみだ(*’ω’*)

 

さて、“K”をまだ見てない人のためにあらすじ、キャスト、作中用語などを

紹介していくよ~

 

☆あらすじ☆(アニメ1期“K”)

物語の舞台は、現実の歴史とは異なった道を歩んで来た日本

世界の進歩・発展が“”という固有の超能力を持った人類らによって支えら

れてきた。その“王”は7人おり、それぞれが大いなる力を持っている。

 

第一王権者:白銀の王
第二王権者:黄金の王
第三王権者:赤の王
第四王権者;青の王
第五王権者:緑の王
第六王権者;灰色の王
第七王権者:無色(むしき)の王

 

またそれぞれの王の下にはクランズマンと呼ばれる構成員がおり、

そのメンバーになると、それぞれが所属する組織にあった能力を得ることが出来る。

 

主人公はごく普通の高校生の青年、伊佐那社(いさなやしろ)。

彼はある日、第三王権者、赤の王のメンバーを殺害したという見覚えのない疑いをかけられ、赤の王青の王、そして先代の無色の王クランズマンであった

夜刀神狗朗(やとがみくろう)らに追われる身となってしまう。

 

主人公は自分の無実を証明するためひょんなことから夜刀神狗朗と共に、殺人事件当日のアリバイ探しをすることになるのだが、謎が明らかにつれ彼は超能力者たちの戦いに巻き込まれていくのだった…。

 

☆キャスト☆(アニメ1期“K”のメインキャラクター&キャスト)

伊佐那社 CV.浪川大輔
夜刀神狗朗 CV.小野大輔
ネコ CV.小松未可

周防尊(すおうみこと) CV.津田健次郎
櫛名(くしな)アンナ CV.堀江由依
草薙出雲(くさなぎいずも) CV.櫻井孝宏
十束多々良(とつかたたら) CV.梶裕貴
八田美咲(やたみさき) CV.福山潤
鎌本力夫(かまもとりきお) CV,中村悠一

宗像礼司(むなかたれいし) CV.杉田智和
淡島世理(あわしませり) CV.沢城みゆき
伏見猿比古(ふしみさるひこ) CV.宮野真守

アドルフ・K・ヴァイスマン CV.柿原徹也
国常路大覚(こくじょうじだいかく) CV.飯塚昭三
三輪一言(みわいちげん) CV.速水奨

この作品もとっても豪華な声優陣が揃ってるんだ~

なんて言ったって小野Dも出演してるしね(*’▽’)

 

☆作中用語☆

ストレイン

どの王の下にも所属しない、生来の特殊能力を持った人や動物のこと。

 

ダモクレスの剣(ダモクレスのつるぎ)

王が戦闘をする際に、上空に現れる。王の状態と呼応しており、王がダメージを負うとダモクレスの剣は次第に崩壊していく。最終的に王が死亡したら、消滅してしまう。

 

ヴァイスマン偏差

王の発動した能力を表した数値。一定数を越えて初めてダモクレスの剣が上空に出現する。

 

吠無羅(ほむら)

赤の王、周防尊が率いる組織の別名。

 

セプター4(Scepter 4)

青の王、宗像礼司が率いる組織の別名。

 

主な作中の用語はこんなもんかな

 

最後に、アニメ劇場版PVを載せておくから今後制作が決定してる

“K SEVEN STORIES”が始まる前に、興味を持った人は勉強しておくといいよ~

 

アニメ1期“K”

(※動画はお借りしました 注意:再生中は音声が流れます)

 

劇場版アニメ“K MISSING KINGS”

(※動画はお借りしました 注意:再生中は音声が流れます)

 

アニメ2期“K RETURN OF KINGS”

(※動画はお借りしました 注意:再生中は音声が流れます)

 

 

この動画を見てもらった人にはわかると思うけど、

K”は本当に作画がきれいなんだ~

それがこのアニメ1つの醍醐味でもあると思う‼

 

それから日常の中にも、非日常があるっていう独特な世界観が個人的には

すごい好きなんだよね~

 

だから気になる人はアニメ“K”を要チェックだよ~

 

じゃあ“K SEVEN STORIES”の新着情報が入り次第、

また“K”の記事について書くからね‼

 

See you soon‼

-声優