Dear Boy ~Stories~ 神谷浩史と小野大輔の二人に捧ぐ

神谷浩史と小野大輔のイベントやラジオでのエピソードやキャラ情報をまとめたブログです。

1日で見れちゃう、最高に面白いアニメ

今までアニメ、漫画、ラジオ、ゲーム、雑誌記事など

多岐に渡って記事を書いてきたと思うけど、

その中でもアニメについて書いた記事が1番

多かったと思うんだ…

 

というのも、私はどちらかと言うと漫画を読む

ことより、アニメを見る方が好きなんだよね~

 

漫画は、字を読むのが段々面倒になってきちゃうし、

声優さんの声が吹き込まれた動いてる映像の方が

私にとっては魅力的。

 

だから、

アニメについては結構詳しい自信があるんだ~w

 

という訳で、今回はちょっとテーマを決めて私のおすすめ

アニメを紹介していくね♪

 

今回のテーマは…

1クール限定!! 1日で見れちゃう、最高に面白いアニメ

 

もちろん、

神谷さん小野Dが出演してるアニメも含む予定~

でも、2人がパーソナリィティーを務めるラジオ番組、

Dear Girl Stories”の準レギュラー、中村悠一さんが出演する

アニメもあるからね(*^^)v

 

<ラインアップ>

・ばらかもん

・月刊少女野崎くん

・僕のヒーローアカデミア

・夏雪ランデブー

・あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

・カー二ヴァル

 

上のアニメは、実際に私が1日で見たアニメばかりww

1クール限定!! 1日で見れちゃう、最高に面白いアニメ

 

ばらかもん(2014年)

ばらかもん

(※画像はお借りしました)

 

ばらかもん”は、書道家の主人公、半田青舟(せいしゅう)が、

新たな書道の境地を切り開くために、長崎県・五島列島に赴くという物語。

 

書道展示館の館長に、

“まだ若いのに、型にハマった字を書くね。手本のような字と言うべきか。

きみは平凡という壁を乗り越えようとしたか?“

 

と、批評された主人公が、

個性的な島民たちとの出会いを通して書道家としてどの様に成長して

いくかがこの作品の見どころだよ!

ばらかもん

(※画像はお借りしました)

 

主人公、半田青舟役を務める小野Dと、主要キャラ、ナル役

を務める子役、原涼子ちゃんのツーショット。

ナルが本当にいいキャラしてるんだよねww

 

月刊少女野崎くん(2014年)>

月刊少女野崎くん

(※画像はお借りしました)

 

月刊少女野崎くん”は、主人公の男子がなんと、

高校生にして人気少女漫画家という設定。

 

そしてその主人公、野崎くんを中心に、

個性豊かなキャラクターたちが織り成すドタバタラブコメディ

 

主人公野崎くんを演じるのは、

DGS準レギュラー(DGSファミリー)の中村悠一さん

 

個人的に中村さんは声が低く、

クールで大人な男性役が多い印象だったから野崎くん

鈍感で無骨な男子を演じる中村さんは新鮮だったな~

 

僕のヒーローアカデミア(2016年)>

僕のヒーローアカデミア

(※画像はお借りしました)

 

ヒロアカ”こと“僕のヒーローアカデミア”は、

現在“週刊少年ジャンプ”で大人気連載中のアクション漫画。

 

ヒロアカ”の世界観では、

世界人口の8割が何らかの超人的な能力を持って生まれてくる。

その世界では、生まれ持った超人的な能力を悪用する、

(ヴィラン)と(ヴィラン)から人々を守るヒーロー

がいるのだ。

 

主人公の緑谷出久(いずく)は何の能力も持たない、

生まれつき“無個性”の少年。

 

将来ヒーロー志望だった出久は絶望するが、

ある日人気NO.1プロヒーロー、オールマイトから彼の個性

を受け継ぐことに…。

 

“友情、努力、勝利”の3つの要素を兼ねそろえた、

王道の少年漫画なんだけど、

1話見たらもう主人公の勇姿を見守らずにはいられないよ!

 

夏雪ランデブー(2012年)>

夏雪ランデブー

(※画像はお借りしました)

 

夏雪ランデブー”は、

2011年に“このマンガがすごい!”女性編第4位に

ランクインした作品。

 

主人公の葉月亮介は、花屋の店主・島尾六花(ろっか)

に一目ぼれをする。

 

そして彼女とお近づきになりたい一心で、

彼女の花屋でバイトとして働き始めることに…。

 

自身の想いを告げるタイミングを見いだせないままの

葉月はそんなある日、彼女の家に行く機会に恵まれる。

だが、彼女の家で見たのはなんと、上半身裸の男

戸惑う葉月をよそに六花は平然とした態度のまま。

 

実は葉月が見た男は、

彼にしか見えない、六花の死に別れた夫、

島尾篤(あつし)の姿だった…。

 

そう!

この物語はちょっと変わった設定なんだよね~

葉月×六花×(幽霊)の奇妙な三角関係っていうw

 

でもそれでいてちょっと切ない純情ラブストリーは、

1話見たらハマること間違いなし!

 

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない(2011年)>

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

(※画像はお借りしました)

 

あの花”こと

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。”は、

アニメ通の間でも有名な、言わずと知れた名作。

 

じんたんあなるゆきあつつるこぽっぽ

の5人は、幼い頃から仲が良かった幼馴染。

 

しかし、もう1人の仲間であった少女、めんま

の死をきっかけに彼らの距離は離れてしまった。

 

そして高校生になった主人公、じんたんの元にある日

死んでしまったはずのめんまが幽霊として戻ってくる。

 

めんまは、

生きている間に叶えることの出来なかった、とあるお願いを

じんたんに叶えて欲しいという。

 

めんまのお願いを叶えるために、

じんたんはかつて仲が良かった幼馴染たちに声をかけるのだが…。

 

このアニメは、

私が初めてアニメを見て泣いた作品だったから

本当によく覚えてるんだよねww

 

最終回なんて、箱に入ってるティッシュの半分は

使ったんじゃないかっていうぐらい泣いたww

 

このアニメを見ると誰でも涙腺が大変なことになるよww

でも悲しいのは悲しいんだけど、

それだけじゃないのがこのアニメの魅力。

 

カー二ヴァル(2013年)>

カー二ヴァル

(※画像はお借りしました)

 

カー二ヴァル”は、2009年にドラマCDが発売されてから

というものの、2013年に遂にアニメ化された人気作品。

 

主人公の(ナイ)は、

嘉禄(カロク)という人物を探す旅の途中、

ミネと名乗る女性の屋敷に囚われてしまった。

 

そんなを助けたのが、

その屋敷に偶然にも窃盗に入った少年、花礫(ガレキ)。

 

花礫は、を助けた謝礼としてが身に着けていた、

国家防衛機関」(サーカス)の身分証明書を

要求するのだが、嘉禄のものを勝手に渡すわけには

いかないという。

 

そこで2人は行方不明の嘉禄を探すため、

行動を共にすることにしたのだが…。

 

このアニメにはなんと、

神谷さん小野Dも出演してたんだよね!!

神谷さんは、花礫役で小野Dはサーカスの偉い人役でw

 

2人が出演してる時点でもう私にとっては嬉しいこと

なんだけど、このアニメはそれ以前に作画が本当に綺麗

なんだよね!

 

だからずっと見ていたくなる♪

 

さて、ここまで様々な作品を紹介してきたけど、

気になる作品は見つかったかな?

 

今回はたまたまこのテーマでアニメを選出したけど、

また不定期に別のテーマでおすすめアニメを紹介するね

では今日はこれで、See you soon!!

-声優
-, , , , , ,