Dear Boy ~Stories~ 神谷浩史と小野大輔の二人に捧ぐ

神谷浩史と小野大輔のイベントやラジオでのエピソードやキャラ情報をまとめたブログです。

神谷浩史2ndソロライブで体に痣が!

2016年の93日、4

に2ndソロライブ終えたばかりで

現在お疲れの神谷さん。

 

2016918日に放送された

ラジオ、“Dear Girl Stories”の冒頭で

ライブについて話していたので

そのトークを紹介します♪

 

2016918日放送

Dear Girl Stories”第493話より

 

小野:神谷さん!

神谷:はい!

小野:お疲れ様でした~!

神谷:はい、お疲れ様でした~

小野:ようやく心から言えますよw

神谷:そうですね、終わりやした。

小野:お疲れ様でした。ご苦労様でした、本当に。

神谷:あの、小野くんはなんと観に来てくれたんですよ。

小野:行きました、行きました。

神谷:ありがとうございました、本当に。

小野:いや~、頑張ってた。
   なんかでもさ、内容なかなか言えなかったじゃ
   ないですか、この場では。

神谷:そうね。
   何で俺はこんなに体に痣を作っていたのか。

小野:そう、そう、そう。
   その情報だけが出てたわけじゃないですか。

神谷:そうですね

小野:それはもう、
   何を隠そうあのフラッグですよ。

神谷:全く消えないんですよ。(痣が)

小野:まだあるんだ!
   二の腕にちょっとした青タンみたいの
   が今確認できましたね。

神谷:よくわからないんですけど、
   フラッグをやりまして…
   まあ1m80㎝ぐらいの棒ですよね、
   その先に旗がついっているっていう…

   カラーガードっていうんですけど、
   そういうのをやったんです。
   まあ一朝一夕に出来るわけじゃないんで、
   その棒を(事前に)渡されて、
   “じゃあ神谷さん練習してきてください”って
   言われて…“嘘だろってww!?”

小野:無茶振りとはこういうことかと!w

神谷:もう完全に、この天井だったらぶつかりますよ。

小野:このスタジオのね。

神谷:じゃあどこで練習すればいいかってなって、
   とりあえず近所の公園に持ってくわけだ。
   でも落とすとあれ、ものすごい音するの。

   ここじゃ出来ないってなって…
   風が強いと変なところ飛んでいっちゃうし、
   暗いと飛ばした時にどこに飛んでいったか
   見失って。

小野:それこそ、本当に事件ですよ。
   頭の上に落ちたらね。

神谷:そうなんですよ!
   頭には落ちてくるし、腕にも落ちてくるし、
   体に痣いっぱい作るわ…
こんな感じでラジオでは、

ライブ前の知られざる苦労について

述べていたよ~(*^^)v

 

本番では大成功みたいだったから良かったけど、

やっぱりこれだけ色んな準備とかしてたら、

体調不良になるよね…

 

今はゆっくり休んでもらいたいですね!

 

それでは

See you soon♪

-声優
-, , ,