Dear Boy ~Stories~ 神谷浩史と小野大輔の二人に捧ぐ

神谷浩史と小野大輔のイベントやラジオでのエピソードやキャラ情報をまとめたブログです。

“聲(こえ)の形”の原作漫画とは

9月17日に公開され、

君の名は”に続くアニメ映画として

今人気沸騰中の作品、“聲(こえ)の形”を

先週の日曜日に見に行ってきましたー(^▽^)/

聲の形

(※画像はお借りしました)

 

聲の形”は、

原作漫画が“このマンガがすごい”(オトコ編)

で2015年に1位に輝いた人気作品。

 

物語は、

聴覚障害を持っていることで小学校時代に

いじめを受けていた少女、

西宮硝子(にしみやしょうこ)と、

そのいじめに加担していた少年、

石田将也(いじだしょうや)が高校生になり

再会するところから展開していく。

 

小学校時代は、

お互い分かり合えなかった2人が、

次第に触れ合いを通して成長していく物語。

これがPV↓

(※動画はお借りしました。注意;再生中は音声が流れます。)

 

主人公、

石田将也役を演じたのは、

入野自由(いりのみゆ)さん!

入野自由

(※画像はお借りしました)

 

入野さんは、

28歳にして沢山の代表作を持つ人気声優。

 

例えば…

千と千尋の神隠し”のハク役

あの日見た花の名前をぼくたちはまだ知らない

宿見仁太役など。

 

ヒロインの西宮梢子を演じたのは、

人気女性声優の早見沙織さん!

早見沙織

(※画像はお借りしました)

 

早見さんは、

透き通るような綺麗な声が特徴の声優さんで、

これまでに数々の人気作品に出演しているよ!

 

例えば…

赤髪の白雪姫”の白雪役や、

終わりのセラフ”の柊シノア役など。

 

私がこの映画で1番すごいなって

思ったのは、

その早見さんの演技!

早見さんが演じた西宮梢子は、

聴覚障害がある役ということで、

役作りには苦労したんじゃないかな…

 

実際、

聲の形の公開記念特番を見てみたところ、

キャストインタビューで早見さんは聴覚障害を

持っている方たちにお会いして、

手話や補聴器のしくみを教わる機会があったとのこと。

 

そしてその経験が、

映画で活かされているのではないかと、

述べていました。

 

私もその撮影背景を知り、

納得してしまうほど素晴らしい演技だった!

 

この映画は、

いじめなどの描写があるだけにそのような

シーンに目が行きがちだけれど、

私的には“伝えたいけれど、伝わらない”

そんなもどかしさが登場人物間に感じられて、

とてもグッとくる、感動的な作品だと思う!

 

もしまだ見ていない人がいたら、

早めにお近くの劇場に足を運んでみてね(^▽^)/

 

もうすぐ、

公開から1カ月となるので、

気になる人は早めに行っといて損はないと思うよ~

 

それじゃあSee you

-声優
-,