Dear Boy ~Stories~ 神谷浩史と小野大輔の二人に捧ぐ

神谷浩史と小野大輔のイベントやラジオでのエピソードやキャラ情報をまとめたブログです。

大人も楽しめる、おすすめアニメ

今回は、

テーマを決めてそのテーマに沿った

アニメを紹介していく回の第4弾!

 

第4弾のテーマは、

大人も楽しめる、おすすめアニメ

 

<ラインアップ>

GIANT KILLING

坂道のアポロン

残響のテロル

NANA

PSYCO-PASS サイコパス

 

なるべく、

今まで紹介したことのないアニメを選んで見ました~

 

では…

“大人も楽しめる、おすすめアニメ”

 

GIANT KILLING(2010年)

GIANT KILLING(2010年)

(※画像はお借りしました)

 

スポーツアニメと言ったら、

学園スポ根ものが多いという印象が

あるかもしれないけど、

GIANT KILLING”っていうアニメは、

そのようなアニメとはちょっと違うんだ。

 

というのもね、

主人公はプロサッカーリーグの監督

選手じゃないよ!!

監督だよ!?

 

主人公の達海毅(たつみたけし)は、

サッカーの本場のイギリスで、

イングランド5部のアマチュアリーグを

FAカップでベスト32位に導いた経歴を持つ

手腕のある人物。

 

そんな彼が次に監督を務めることと

なったのは、

日本の弱小プロサッカーリーグETU

 

選手との顔合わせ初日…

彼の突飛な方針によって、

チームを取り巻く環境が大きく変化していく!

 

実はこのアニメにはね、

小野Dも出演しているんだよ~

 

小野Dが演じているのは、

ルイジ吉田っていうイタリア人と日本人の

ハーフの選手。

 

ETUの司令塔で、

アニメでも大活躍する選手だよ!

 

坂道のアポロン(2012)

坂道のアポロン(2012)

(※画像はお借りしました)

 

坂道のアポロン”は、

時代背景が1960年代ということで、

ちょっと懐かしいな~って感じる人も

多いんじゃないかな。

 

主人公の男子高校生、

西見薫(にしみかおる)は、

転校初日の学校で川渕千太郎(かわぶちせんたろう)

という男子生徒に出会う。

 

は元々ピアノでクラックを

弾くことしかしてこなかったが、

ジャズ好きの千太郎との出会いを通して

ジャズの魅力にはまっていくことに。

 

そしては、

度重なる転校に伴うストレスから解放され、

次第に仲間とともにジャズを演奏することの

楽しさを覚えていくのだった…。

 

高校生たちの友情、恋心だけではなく、

音楽に触れる楽しさを描いた大人気作品!

 

個人的には、

1960年代の日本はこんな感じだったのかなって

様々なことを考えさせられた。

でもその発見がまた面白かった!

 

残響のテロル(2014)

残響のテロル(2014)

(※画像はお借りしました)

 

残響のテロル”は、

フジテレビのノイタミナ枠で放送された、

オリジナルアニメーション

 

主人公の高校生、

九重新(ここのえあらた)と

久見冬二(ひさみとうじ)は、

自分たちのことをスピンクス1号・2号

と名乗り、東京で爆発テロを起こすことを

計画している青年たち。

 

そしてとある暑い夏の日、

彼らの残した犯行声明文通りに、

都庁で大爆発が起こった…。

日本中がパニックに陥る中、

元警視庁捜査一課の刑事であった

芝崎健二郎(しばさきけんじろう)は、

1人、主人公らを追うことに。

 

冬二の目的は一体何なのか…。

 

心理戦と頭脳戦があって、

1話見るごとにハラハラドキドキ感が

増していくアニメ!

 

NANA(2006~2007)

NANA(2006~2007)

(※画像はお借りしました)

 

NANA”は、

2005年に歌手の中島美嘉

女優の宮崎あおいのW主演で

実写映画化され、社会現象を起こす

大ヒットとなったアニメ。

 

その年に行われた紅白歌合戦には、

主題歌を歌った中島美嘉や、

劇中歌を歌った伊藤由奈の双方が

役名で出演を果たした。

 

またその年の声優アワードでも、

主人公の1人の大崎ナナ役を演じた

朴路美(ぱく・ろみ)が主演女優賞を受賞し、

正に“NANA”の人気が爆発した1年だった。

 

主人公の小松奈々は、

東京に住む彼氏と同居するために上京する

決意をし、東京行きの新幹線に乗った。

 

もう1人の主人公の大崎ナナは、

東京でミュージシャンとしてデビューするために

同じく東京行きの新幹線に乗った。

 

そんな出身地も、見た目も異なる2人が

同じ新刊線の中で偶然にも出会い、

意気投合する。

 

そしてその後ひょんなことから、

奈々ナナは再会し、

2人は共に東京で同居生活をすることに。

 

そこにナナがバンドを組む

メンバーが登場し、

奈々ナナの交流は続いていくのだが…。

 

NANA”は、

私が1番最初にはまったといっても

過言じゃない少女漫画!

 

バンドの曲もとってもかっこよくて、

アニメと合わせてずっと聴いてた~

 

PSYCHO‐PASS サイコパス

PSYCHO‐PASS サイコパス

(※画像はお借りしました)

 

PSYCHO-PASS サイコパス”は、

近未来が舞台となっている作品。

 

西暦2112年の日本では、

人間の心理状態を計測し、

数値化する機能を持つ“シュビラシステム

が導入されていた。

 

そして、

心理状態の数値が著しく高い者は、

例え罪を犯していなくても

罪を犯す可能性が高い潜在犯

として裁かれるのだ。

 

ヒロインの常守朱(つねもりあかり)は、

その潜在犯を裁き、

日本の治安を守る役目を負う

公安局に配属されたばかりの新任刑事。

 

初出勤の日、

はいきなり潜在犯を追うことになるの

だが、大きなミスを犯すのだった…。

 

実は、

PSYCHO-PASS サイコパス”は、

劇場版もあるんだけど、

劇場版の方には神谷さんも出演しているんだ!

 

神谷さんが演じたのは、

ニコラス・ウォンっていう役なんだけど、

本編では英語を喋るシーンがあるの!

 

収録するにあたって3人の英語の

先生に発音の指導を受けたそうですが、

発音を直されてばかりで大変だったとか…。

(Dear Girl Stories 410話より)

 

神谷さんは、

テレビシリーズのオーディションに

落選したとのことだったので、

(何役で受けたかは明かされていない)

劇場版で“PSYCHO-PASS サイコパス

に携われて嬉しかったとも言ってたよ!!

(初日舞台挨拶にて)

 

さて、

ここまで5作品を紹介してきたわけだけど、

興味がある作品は見つかったかな?(笑)

 

アニメ=子どもが見るものって

思っている人には、

是非これらの作品を見て、

世界観に浸ってもらいたいな(^▽^)/

 

それでは、See you!!

-声優
-, , , , ,