Dear Boy ~Stories~ 神谷浩史と小野大輔の二人に捧ぐ

神谷浩史と小野大輔のイベントやラジオでのエピソードやキャラ情報をまとめたブログです。

東京アニメアワードフェスティバル2017

東京アニメアワードフェスティバル2017の、

アニメオブザイヤーの作品賞と個人賞が

今月の22日に発表されました!

 

[東京アニメアワードフェスティバルとは?]

 

東京アニメアワードフェスティバルとは、“2002年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京アニメアワード」を独立・発展させた国際アニメーション映画祭”であり、2014年より開催されています。またアニメオブザイヤーとは、1年間のうちに日本国内で放送された作品の中から、アニメ業界で活躍しているプロフェッショナルによる投票が行われ、「作品賞」、「個人賞」を決定する賞です。ただ今年からは、一般の投票によってまず今年のベストアニメ100を選出し、その中より、「作品賞」、「個人賞」、「アニメファン賞」を決定します。

 

ではさっそく受賞した作品や、

個人を紹介していきます!

 

作品賞(劇場映画部門)

聲の形

 

劇場映画部門で「作品賞」を受賞したのは、聲の形という作品です。2016年9月17日に公開され、君の名はに続く人気アニメ映画として話題になりました。原作漫画が「このマンガがすごい(オトコ編)」で2015年に1位に輝いた人気の作品です。

 

作品賞(テレビ部門)

ユーリ!!!On ICE

 

テレビ部門で「作品賞」を受賞したのは、ユーリ!!!On ICEという作品です。ユーリ!!!On ICEは、アニメ作品としては珍しい本格的なスケートアニメで、2016年の10月より放送がスタートしました。毎週の放送直後には、同作品に関連する単語が必ずと言っていいほどTWITTERに挙がるなどして、人気を博しました。

 

[アニメファン賞]

 

ユーリ!!!On ICE

 

作品賞」と「アニメファン賞」のダブル受賞になります。

 

個人賞

 

*監督・演出家:新海誠

 

*原作・脚本賞:吉田玲子

 

*アニメーター賞:平松禎史

 

*美術・色彩・映像賞:吉原俊一郎

 

*音響・パフォーマンス賞:澤野弘之

 

*********************

 

私は聲の形も、

ユーリ!!!On ICEも視聴しましたが、

作品賞」を受賞するのはとても納得です。

 

それだけ、

どちらも良いアニメ作品だったので、

見ていない方は勿体ないと思います!

 

良かったら、見てみて下さい!

 

では、See you soon

-声優